私が受けたIELTS試験、体験談

昨日の「IELTS試験とケンブリッジ英語検定試験」で少しIELTS試験とケンブリッジ英語検定試験について触れましたが、私自身も以前オーストラリアでビジネスVISAを取得するためにIELTSテストを受験したことがあります。

私が滞在していたオーストラリア・メルボルンでは毎週のように、いろいろな場所でIELTS試験が開催されていました。

IELTS試験は大きく分けて4パートあります。

①リスニング (約30分→その後解答記入時間10分)
②リーディング (60分)
③ライティング (60分)
④スピーキング(11-14分)

ケンブリッジ英語検定試験ほどではないですが、長い試験時間ですね。いかに集中力を切らさないかもスコアに影響しそうですね。

試験は①→④の順番に行われ、腕時計も持ち込みのペットボトルも禁止でした(ペットボトル外側のフィルムがはがされ、何も文字が見えないようになってる場合は可能でした)。カンニング対策が徹底されている印象を受け、とても緊張したのを覚えています。

ビジネスVISAのためのIELTS受験でしたので、IELTSのジェネラル・トレーニング・モジュールを受験しましたが、個人的にはとても難しく感じました。

あくまでも私の体験談なのですが、リスニングはさまざまなアクセント・訛りのあるネイティブスピーカーの声を聴く試験でしたので、いろいろな国からの人と話す機会が長かった私には、「聞く」ということに関してはあまり問題はありませんでした。試験の内容がスピーカーから聞こえる会話を聞いたあとの選択問題だったり、表埋め問題だったりしたので試験に対する「慣れ」が必要だと痛感しました。

試験問題の種類に関してはリーディング問題に関しても同じく、選択問題、正誤問題、図表穴埋め問題、記述式問題などたくさんの種類があります。また文章の長さも全体で2150語~2750語あるため、文章の要点や趣旨、詳細を把握する力、筆者の意図や目的を理解する力が必要になってきます。

ライティング問題も、曲者です!Task1とTask2の2パートしかないので一見簡単そうなのですが、制限時間(60分)内に2つの文章を完成させなければ減点になりますし、Task1は最低でも150語、Task2では最低でも250語を書く必要があるので、文章が完成していても最低語数を下回っていれば減点対象になります。そのため、基本的なことですが、試験対策をしている段階で大体の1行の「平均語数」を知っておくべきですね!これは、字の大きさや癖によってみなさん異なるので、自分の平均数を知っていると便利です。試験中60分しかないのに単語数は数えられません。また、ただ文章を書けばいいのではなく、コツもあるんですよ。

スピーキングは、パート1が自己紹介と日常生活に関するものなので、リラックスして受験することができました。パート2は、試験官からTaskカードを1枚を受け取り、準備時間1分の後、1~2分間スピーチをするというものでした。私の場合は「広告」が書かれたカードを渡され、”もしあなたが広告を作るとしたら「写真」と「文章」どちらが人の心に残ると思いますか?またそれはなぜですか?”という質問でした。パート3は、パート2の内容を掘り下げたものでした。スピーチの解答内容というよりも、そのスピーチの筋が通っているか、理由づけがきちんとできているか、単語力・文法力・コミュニケーション力などをみています。

目標のスコアを取得することができたのは、事前にIELTS試験の傾向を知り、対策していたからだと思います。受験料も決して安いものではありません。試験を受ける前にしっかりと対策をしましょう!

レクシスジャパンではスキル別のIELTS試験対策コースを開講しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

This entry was posted in 日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s