Tag Archives: ティーチングメソッド

【中学・高校英語指導者用資格】 2019年度ケンブリッジCELT-S 申込受付開始

ケンブリッジCELT-Sコースは、ケンブリッジ大学英語検定機構による中学・高校英語指導者用の国際資格です。 レクシスジャパンでは、2019年度のケンブリッジCELT-Sコースの申し込み受付を開始しました。既に多くの中学・高校の英語科教員の皆様からお問い合わせ及びお申込みを頂いています。コース詳細はこちらからご確認頂けます。 ケンブリッジCELT-Sコースは、現役の先生がお仕事をしながら、スキルアップやプロフェッショナルディベロップメントの為に受講できるようにデザインされたコースです。 コースは4つの要素に分かれています。 オンライン学習 -8つのモジュールをご自身の都合に合わせて、自宅・職場で受講 ―週3~4時間程度 ―繰り返し学習が出来るオンラインプラットフォームで、最先端の教授法理論を学ぶ ポートフォリオ課題提出 ―各モジュールにつき1つのポートフォリオ課題。合計8つ。 ―各ポートフォリオ課題のタスクシートに、課題に関する指示があるので、それに沿って オンライン学習で学んだ「理論」を、実際の皆さんの教室で「実践」する ―ポートフォリオ課題のレポートテンプレートに沿ってレポートを作成 ―提出したポートフォリオ課題に対して、CELT-Sトレーナーからのフィードバックあり 模擬授業(Teaching Practice) ―全3回。 ―模擬授業のタスクシートに沿って、授業を行いその様子を録画する。 ―録画したファイルをCELT-Sトレーナーが採点評価を行い、課題点・改善方法などのフィードバックを受け取る。 TKT試験 ―Module 1~3迄ある英語教師の為の国際試験。ケンブリッジCELT-Sコース修了の為には Module 1の受験が必要。英語力を問う試験ではなく、英語教授法の知識を問う試験。   上記の4つの要素の他に、合計4回の対面授業を開催します。これは、オンライン学習で習得した知識・理論の理解を深める目的としたもので、CELT-Sトレーナーが各モジュールに付き2時間の授業を行います。受講者同士、ディスカッションやアイディアをシェアしながら進める子の授業は、ケンブリッジ大学英語検定機構認定のCELT-S トレーナーの授業を受ける、とても良い機会です。この4回の授業は、2019年12月から2020年3月まで、月一回土曜日の夕方以降の開講です。 コースに関するお問い合わせは、info@lexisjapan.com もしくはTEL:078-331-0944 担当:中田まで

Posted in 日本語 | Tagged , , , , , , , | Leave a comment