Tag Archives: CELT-P

日本初、小学校英語指導者用 ケンブリッジ大学英語検定機構認定コース 「CELT-P」 

2020年より小学校3・4年生で英語が外国語活動として、5・6年生で教科としての指導が必要となりましたが、新たな指導法での躓きや疑問などありませんか? ケンブリッジ大学英語検定機構認定コースは、コミュニカティブアプローチを用いた指導法理論を学び、それぞれの学習環境に合わせて即教室で実践が出来ます。英語を教科として指導するための世界基準の教授法スキルと自信をつけるコースです。 すでに、中学・高校英語指導者用コースを学んでいる先生より、「やってみる価値はある。多くの方に褒めてもらうことが増えた。自分自身の自信につながった。⻄洋と日本のマインドセットの違いに開眼するような発見がたくさんあった。」など 多くの体験談をいただいています。 小学校英語指導者用コースを受講し、生徒同士で学びあえる、生徒主体の英語指導力を修得してください。 CELT-Sコースの体験談の詳細は、こちらのリンクをご参考ください。 CELT-P (Certificate in English Language Teaching – Primary)について CELT-Pは、Cambridge Assessment English(ケンブリッジ大学英語検定機構)が発表している英語教授法認定資格となります。コース修了後は、ケンブリッジ大学英語検定機構からの修了証が発行されます。 コースの内容は、オンライン講座+Portfolio(模擬授業を含む提出課題)+4回のオンライン授業+TKT-YL試験の4項目より成り立っています。 オンライン講座 Module1: Language awareness for teaching(指導における言語認識) Portfolio task: 文法構造の研究と分析 Task focus: 文法構造ー形式、意味、発音の分析、学習者への問題提議と解決策の提案 Module2: Developing listening and speaking skills in the primary classroom(小学校の教室におけるリスニングとスピーキングスキルの向上) Portfolio … Continue reading

Posted in English | Tagged , , , | Leave a comment